ラボワット ロゴ

湘南の注文住宅 ラボワット建空間

HOME | 技術のこだわり | 耐震性能

優れた耐震性能にもこだわります

性能表示制度における耐震等級3(最高等級)相当の耐震性能

安心して暮らせる家づくりのために、私たちは構造躯体にもこだわりを持ちたいと考えています。
そこで採用しているのが、外周周りの壁にはダイライトを貼ることで、在来軸組構法に2×4の長所である面で支えるメリットを加えた構造躯体です。
これにより耐震性は飛躍的に向上し、住宅性能表示制度の耐震等級において3(最高等級)相当の耐震性能の家を提案することが可能となりました。
(「耐震等級3」とは数百年に一度の大地震の1.5倍でも倒壊しないレベルの耐震性)
このダイライトは「火に強いこと」が大きな特徴ですが、更には湿気を通しやすい素材でもあり、耐久性も飛躍的に向上するというわけです。
外断熱工法+ダイライトで耐震性+耐久性も飛躍的に向上しています。
また、3階建てやビルトインガレージなどの在来木造で設計が困難な場合は、木骨構造でもあるSE構法をご提案することも可能です。
SE構法は、集成材と特殊な接合金物で構成された構法で、重量鉄骨のような大きな空間や大開口を実現することが可能です。
お客様のニーズに合わせて最適な構造躯体をご提案します。

繰り返し地震にも強い「制震ダンパー:ミューダム」を採用

ミューダムは、従来のゴム系ダンパーやオイル系ダンパーとは異なり、温度や速度に依存せず、安定した性能を発揮します。大地震時、最大で揺れ幅を80%低減します。
1995年の兵庫県南部地震を再現した振動台実験の結果では、従来の木製筋交いをミューダムに入れ替えると、最大の揺れ幅が80%も減りました。
ラボワット建空間の提案する家には、この構造の強さが大前提でご提案をいたします。そうすることで、結果的に大地震から家族を守り、そしていつまでも安心して暮らすことのできる家となるのです。

お問い合わせ&資料請求はこちら

ラボワット建空間の家づくりにご興味いただいた方は、お気軽にお問い合わせください。
コンセプトブックや作品集など、あなたの家づくりに参考になる資料をお送りします。また、イベントへのご参加や具体的に来社してご相談をご希望される方も、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。